LAMP法は、特異的に遺伝子を検出する「簡易、迅速、精確、安価」な遺伝子検査を提供します。
遺伝子検査が利用できる分野、地域を拡げます。
「簡易」、「安価」な試薬、機器の開発・御提供、並びに先端医療分野への対応を行うことによって、顕在する検査の幅を拡げるとともに、これまでの遺伝子検査の利用が困難であった分野、地域における検査の適応を目指します。
日本及び世界の防疫体制に貢献します。
新興・再興感染症、人畜共通感染症等、簡易性、迅速性、特異性、正確性が求められる分野、地域の現場における「迅速」な遺伝子検査に適応する試薬・技術を御提供し、防疫・感染制御に貢献します。
 ゲノムサイトコンテンツ
栄研ゲノムサイトでは、LAMP法に関する各情報を詳しくご紹介しています。
LAMP法の原理 LAMP法の特徴や原理を動画等でご紹介します。
技術情報 LAMP法を用いた技術に関する情報をご紹介します。
学会発表 学会でのLAMP法に関する発表内容を一部掲載しています。
論文一覧 多くの研究者によるLAMP法に関する論文一覧です。
Loopamp 製品 LAMP法をもとに開発した各製品のご案内です。
製品FAQ Loopamp 製品のご質問にお答えしています。
このページのトップへ
サイトマップ English Site
サイト内検索 使い方
LAMP法の原理
技術情報
学会発表
論文一覧
Loopamp 製品
製品FAQ
ニュース&イベント
お問い合せ
HOMEへ
このサイトについて