Loopamp 製品 

 Loopamp® 百日咳菌検出試薬キットD 体外診断用医薬品

インデックスに戻る
 製品説明

本製品はヒト由来検体(後鼻腔拭い液)から抽出した百日咳菌(Bordetella pertussis)DNAをLAMP法により、迅速・簡便に検出する試薬です。
あらかじめ反応チューブのフタに乾燥した増幅試薬が固定されているため、試薬調製が不要です。
サンプル溶液と百日咳菌特異的プライマーで乾燥試薬を溶解し、66℃でインキュベートすることで核酸増幅反応が進行します。この増幅反応は、反応副産物であるピロリン酸マグネシウムによる濁度変化をLAMP法専用リアルタイム濁度測定装置で測定することで検出します。

bp
本製品のご購入は、「お問い合わせ」 をご覧ください。
全般的な注意
1. 本製品は体外診断用医薬品であり、それ以外の目的には使用できない。百日咳菌(Bordetella pertussis)検出の臨床診断を目的とした検査のみに使用すること。   
2. 本製品で判定が陰性であっても、疾患としての百日咳菌感染を否定するものではない。
3. 診断は、本製品による検査結果のみで行わず、他の検査結果や臨床症状を考慮して総合的に判断すること。
4. 添付文書に記載された内容に従い使用すること。本製品の性能に由来しない事由(操作方法を誤った場合等)による誤った判定、またその判定に由来して発生した事項に対して、弊社は一切の責任を負わない。    
5.  遺伝子検査の知識や経験を持たない場合、検査結果の判定を誤る危険性がありうるので、本製品の使用にあたっては遺伝子検査の知識、経験を有した技術者の指導のもとで検査を実施すること。
6.  使用する試薬及び装置の添付文書及び取扱説明書をよく読んでから使用すること。

 特徴

1. 百日咳菌(Bordetella pertussis)DNAを特異的に検出します。
本製品のプライマーは、百日咳菌ゲノムDNAの百日咳毒素遺伝子プロモーター領域内に設計しています。
2. 高感度な検出が可能です。
本製品の最小検出感度は6.25コピー/テストです。
3. 試薬調製が不要な乾燥タイプの試薬です。
反応チューブのフタ(リブの内側)に鎖置換型DNA合成酵素およびデオキシヌクレオチド3リン酸が乾燥・保持されています。
4. 迅速な検出が可能です。
増幅反応から検出までを同一チューブ内(閉鎖系)でワンステップにて行い、約40分間で増幅反応が終了します。

 キットの内容

製品コード LMP542
包装単位 48テスト分
貯法方法 2〜8℃
有効期間 12ヵ月間

(1) CAP 乾燥試薬(CAP乾燥試薬) 48 tubes×1
(2) プライマーミックスdBP(PM dBP) 0.72 mL×1
(3) 陽性コントロールdBP(PC dBP) 0.16 mL×1
(4) 陰性コントロール(NC) 0.16 mL×1

 お問い合わせ

▼ 本製品の性能、価格等については、以下にお問い合わせください。
製造販売元 栄研化学株式会社
TEL 03-5846-3287
FAX 03-5846-3291
URL http://www.eiken.co.jp/
e-mail lamp@eiken.co.jp

このページのトップへ
インデックスに戻る
サイトマップ English Site
サイト内検索 使い方
LAMP法の原理
技術情報
学会発表
論文一覧
Loopamp 製品
製品インデックス
試薬
プライマーセット
測定装置
基礎試薬
オプション
製品適応一覧表
濁度測定装置の主な仕様
製品FAQ
ニュース&イベント
お問い合わせ
HOMEへ
このサイトについて