Loopamp 製品 

Loopamp ®  牛胚性判別試薬キット 研究用

インデックスに戻る
 製品説明

本キットは、LAMP法により牛胚細胞中に存在する雄特異的核酸配列を認識するプライマー(male specific primers)と雌雄共通核酸配列を認識するプライマー(common primers)を用いて核酸の増幅反応を行い、その増幅の有無から性判別を行います。増幅の有無は、専用の「Loopampエンドポイント濁度測定装置」を用いて、増幅反応副産物であるピロリン酸マグネシウムの白沈の濁度を測定することによって検出します。
なお、キットの使用方法については、使用説明書を参照してください。

よくある質問とその答え
本製品のご購入は、「お問い合わせ」 をご覧ください。

 特徴

1. 増幅反応から判定まで約40分
2. LAMP法は高い特異性をもち、雄特異的及び雌雄共通プライマーで誤判定の可能性を極力排除
3. Loopampエンドポイント濁度測定装置1台で増幅・検出・判定が可能。面倒な電気泳動による検出・判定が不要

 キットの内容

製品コード LMP001
包装 24テスト分
貯法 -20℃に保存
有効期間 1年間

                             (Lot No. 13001より適用)
(1) Extraction Solution(EX) 1.5 mL × 1 tube
(2) Reaction Mix. I : male specific primers(RM I) 0.5 mL × 1 tube
(3) Reaction Mix. II : common primers(RM II) 0.5 mL × 1 tube
(4) Bst DNA Polymerase(Bst DNA Polymerase) 60 μL × 1 tube
(5) Control DNA(Cont. DNA) 0.1mL × 1 tube

※ ( )内は試薬チューブに記載されている表示です。
※ 本キットに使用する反応チューブは必ず専用のものをご使用ください。
Loopamp反応チューブ(別売)

 詳細情報

  関連資料
取扱説明書pdf
  その他
胚の洗浄操作pdf
バイオプシー方法pdf
  関連製品

Loopampエンドポイント濁度測定装置(LA-100) テラメックス社製)   ※販売終了
  関連リンク
北海道立畜産試験場
微生物化学研究所
テラメックス株式会社
富士平工業株式会社

 お問い合わせ

▼ 本製品のご購入については、以下にお問い合わせください。
販売元 株式会社微生物化学研究所
TEL 0774-22-4518(代表)
FAX 0774-24-1407
URL http://www.kyotobiken.co.jp/
e-mail gad@kyotobiken.co.jp
販売元 富士平工業株式会社
TEL 03-3812-2271(代表)
FAX 03-3812-3663
URL http://www.fujihira.co.jp
e-mail info@fujihira.co.jp
▼ 本製品の性能等については、以下にお問い合わせください。
製造販売元 栄研化学株式会社
TEL 03-5846-3287
FAX 03-5846-3291
URL http://www.eiken.co.jp/
e-mail lamp@eiken.co.jp
本キットの開発は、以下の施設と共同(北海道の重点領域特別研究)で行っています。
北海道立畜産試験場
北海道大学
酪農学園大学
社団法人 ジェネティックス北海道
財団法人 北海道農業開発公社 十勝育成牧場

このページのトップへ
インデックスに戻る
サイトマップ English Site
サイト内検索 使い方
LAMP法の原理
技術情報
学会発表
論文一覧
Loopamp 製品
製品インデックス
試薬
プライマーセット
測定装置
基礎試薬
オプション
製品適応一覧表
濁度測定装置の主な仕様
製品FAQ
ニュース&イベント
お問い合わせ
HOMEへ
このサイトについて