Loopamp 製品 

 Loopamp® 蛍光測定部付恒温装置 LF-160 医療用具

インデックスに戻る
 製品説明
本装置は、LAMP(Loop-mediated Isothermal Amplification)法を用いた結核菌群の遺伝子検査用の装置で、臨床検査用に開発されたものです。
この装置一台で、
・検体の加熱抽出処理
・LAMP法によるターゲットDNAの増幅
・蛍光目視による検出
が可能な装置です。




本製品のご購入は、「お問い合わせ」 をご覧ください。
   特徴

1. 最大16サンプルの加熱処理が可能です
2. 最大16サンプルの増幅が可能です
3. 増幅反応終了後、目視による蛍光検出が可能です(16サンプルまで)
4. ホットボンネットの採用によりサンプルの蒸散をおさえています

 基本仕様

名称 Loopamp® 蛍光測定部付恒温装置LF-160
Reaction Block アルミニウム合金製
シリコンラバーヒータ+Pt100温度センサ
容器 専用反応チューブ
Heating Block アルミニウム合金製
シリコンラバーヒータ+Pt100温度センサ
容器 専用検体処理チューブ
保温 ボンネットアルミニウム合金製
加熱方式 シリコンラバーヒータによる加温
冷却方式 Reaction Block・・・自然冷却
Heating Block・・・自然冷却
温度設定 Reaction Block・・・67.0℃(初期設定)
Heating Block・・・90.0℃(初期設定)
使用環境温度 5℃−40℃ 湿度30−80%RH
保管環境温度 -5℃−50℃ 湿度30−80%RH
寸法 250(W)×139(D)×182(H)mm (背面コネクター除く)
重量 5.7Kg
所要電力 AC100V-240V±10% 170W
発熱量 146kcal/h
寸法 250(W)×276(D)×182(H)mm (背面コネクター除く)
250(W)×306(D)×182(H)mm (蛍光目視補助ユニット取付時: 背面コネクター除く)
重量 9.5Kg
電源電圧 AC100V-240V±10% 300VA
周波数 50/60 Hz
発熱量 258kcal/h
このページのトップへ

 お問い合わせ

▼ 本製品の性能、価格等については、以下にお問い合わせください。
販売元 栄研化学株式会社
TEL 03-5846-3287
FAX 03-5846-3291
URL http://www.eiken.co.jp/
e-mail lamp@eiken.co.jp

このページのトップへ
インデックスに戻る
サイトマップ English Site
サイト内検索 使い方
LAMP法の原理
技術情報
学会発表
論文一覧
Loopamp 製品
製品インデックス
試薬
プライマーセット
測定装置
基礎試薬
オプション
製品適応一覧表
濁度測定装置の主な仕様
製品FAQ
ニュース&イベント
お問い合わせ
HOMEへ
このサイトについて